トップページ ≫ 美白のために喫煙は絶対にやめよう!

美白のために喫煙は絶対にやめよう!

最近は、タバコは健康によくないということで、禁煙ブームになってきています。このタバコというのは、体にもよくないのですが、美白を目指している人にとっても大敵なのです。

 

タバコを吸うと、体の血行も悪くなってしまい、シミやくすみができやすくなってしまいます。これでは、美白美容液などを使っても、効果を得ることが難しくなります。

 

さらにタバコを吸うことによって、活性酸素も大量生産されてしまいます。活性酸素は体の老化を促してしまいますので、肌も老化しやすく、状態が悪くなってしまいます。

 

それにタバコを1本吸うと、体の中のビタミンCが20mgほど壊れてしまうといわれています。ビタミンC20mgというのは、レモン1個に含まれている量と同じです。

 

つまり、ヘビースモーカーになるほどビタミンC不足になってしまうということになります。これでは、いくらサプリメントなどを服用してビタミンCの補給を心がけるようにしていたとしても、十分な量のビタミンCを確保することが出来なくなってしまうということになります。

 

ある医療機関が20歳から74歳までの女性にアンケート調査をしたり、皮膚にどれくらいのメラニン色素が存在しているのかを調べました。すると、タバコを吸わない人や禁煙をしている女性と比べると、喫煙をしている人のほうがかなりメラニン色素が蓄えられてしまっていると判明しました。このことから、喫煙者というのは非喫煙者と比べるとメラニンが作られやすくなっているということが分かると思います。

 

また、ヘビースモーカーの人は、喫煙歴が長い人ほど、メラニン量が多くなっています。いくら日焼け止めなどを塗ったとしても、メラニンの精製量を食い止めることが出来なかったそうです。

 

ですので、肌の美白を目指すのでしたら、まず禁煙をすることから始めるようにしなくてはなりません。最近は禁煙外来も出来ており、多くの女性がニコチン依存症から抜け出していますから、これを機に禁煙をスタートさせてみてはいかがでしょうか?

 

それに美白を目指す人だけではなく、タバコというのは健康にも悪いです。タバコを吸っても何一つメリットはありません。禁煙外来では、タバコをやめるための専門的な治療を受けることが出来ますから、相当なヘビースモーカーの人でも禁煙に成功した事例もたくさんあります。今後の人生や肌のことも考えて禁煙をスタートすることを強くお勧めします。

Copyright (C) 2016 美白サプリの口コミ人気ランキング決定版 All Rights Reserved.